FAQ

このFAQの内容は、OSがCentOS 7系の共用サーバーサービスを対象としています。OSがCentOS 5/6系は、サービスの一部に異なる部分があります。

目次 : 価格編

質問と回答 : 価格編

Q1. どのような支払方法がありますか?

個人向けサービスでは、お申し込みの際には、クレジットカードにてお支払い頂きます。6ヶ月、12ヶ月分を一括して支払うこともできます。 ベーシックコース以外については、お申し込み後に「お支払い方法の変更申請」を頂くことで、次回から口座振替でお支払い頂くことも可能です。

Q2. 請求書を発行してもらえますか?

個人向けサービスでは、請求書の発行は致しておりません。

Q3. 見積書を発行してもらえますか?

見積書の発行は行っておりませんが、事前に見積もり金額を知りたい方は、ホームページにご用意してある「料金計算ツール」をご利用下さい。

Q4. 請求日は何日になりますか?

毎月1日〜末日までを単位とし、末日締めで料金をご請求いたします。

Q5. 利用起算日はいつになりますか?

SPPDレンタルサーバーでは、「申し込み日の受理日を以って契約開始日(利用起算日)」としております。

Q6. コースの変更の際に料金はかかりますか?

コース変更をされる場合、個人向けサービスのお客様は契約後6ヶ月以内の場合2,200円(税込)のコース変更料を申し受けます。ただし、上位コースへのコース変更の場合は無料とさせて頂きます。

Q7. 入会金はかかりますか?

レンタルサーバーセットアップ料と致しまして、個人向けサービスでは、1,100円(税込)を頂いております。

Q8. 領収書を発行してもらえますか?

基本的には発行いたしません。口座振替、クレジットカードの明細書、及び、お振込の取引明細を持って領収書に変えさせて頂きます。

Q9. 複数月一括で支払うことは可能ですか?

6ヶ月、または、12ヶ月での一括支払いが可能です。12ヶ月支払いの場合は、レンタルサーバー利用料が1ヵ月分OFFとなります。

Q10. 既存のドメインを移転する場合の料金は?

既にドメインをお持ちのお客様も、ドメインを移転してご利用になることができます。この場合、ドメインの種類に関わらず DNS設定料 として 550円(税込)(今後もお客様でドメインを管理する場合) または 2,750円(税込)(今後はSPPDがドメインを管理する場合: .jp .com .net .org .biz .info など一部のドメインに限る)を申し受けます。

Q11. 法人向けと個人向けのサービスの違いは何ですか?

法人向けサービスのサーバーマシンは 、個人向けサーバーに比べ、スペックがより高いマシンをご用意しております。また、法人向けサービスでは、電話、FAX、郵送によるサポートに標準で対応している他、PostgreSQLデータベースに標準対応し、メールアカウントも多めに利用できます。SSLオプションにも対応可能です。

また、法人向けサービスでは請求書払いに対応しております。

なお、個人の方でも電話サポートオプションや、データベースオプションや追加メールアカウントをご選択いただければ、機能を追加することは可能です。

Q12. 銀行口座から実際に引き落とさせるのは何日になりますか?

決済方法として「口座振替」を選択されている場合、ある月の料金が実際に引き落とされるのは、翌月の26日前後になります。残高不足にならぬよう、確実なご入金をお願い致します。

残高不足となってしまった場合は、2週間以内に「銀行振込」によるお支払いをお願い致します。

Q13. Cent OS 5/6系とCent OS 7系の機能の違いは何ですか?

現行のCent OS 7系のパーソナルシリーズのサーバーマシンは 、従来のシリーズに比べ、スペックがより高いマシンをご用意しております。

PHP7.3/MySQL5.7/PostgreSQL11など新しいバージョンのアプリケーションを導入しています。

詳細については、機能比較のページをご覧ください。

[一般編] [ドメイン編] [ウェブ機能編] [メール機能編] [オプション編] [価格編]