FAQ

このFAQの内容は、OSがCentOS 7系の共用サーバーサービスを対象としています。OSがCentOS 5/6系は、サービスの一部に異なる部分があります。

目次 : 価格編

質問と回答 : 価格編

Q1. どのような支払方法がありますか?

法人向けサービスの場合、銀行振込、口座振替、またはクレジットカードにてお支払い可能です。6ヶ月、12ヶ月分を一括して支払うこともできます。

契約中にお支払い方法を変更することも可能です。口座振替に変更する場合は、書類による手続きが必要となるため、1〜2ヶ月程度のお時間がかかります。

Q2. 請求書を発行してもらえますか?

銀行振込でお支払いをご希望のお客様には、郵送にて請求書を発行いたします。

口座振替、または、クレジットカードでのお支払いのお客様につきましては、それぞれの決済を持ってご請求書とかえさせて頂きますが、明細書郵送の有無をご選択頂けます。

現在、新規お申込みを頂きますと明細書の郵送は標準で「郵送しない」となっていますが、契約後の「支払い方法の変更申請」で選択が可能です。

Q3. 見積書を発行してもらえますか?

まずは、料金計算ツールをご利用ください。そのまま印刷してご利用いただける見積書も表示できます。

その上で、必要であればEメール、または、FAX、郵送にて見積書を発行いたします。

Q4. 請求日は何日になりますか?

毎月1日〜末日までを単位とし、末日締めで当月分の料金をご請求いたします。複数月一括払いでご利用料金のお支払いの場合は、契約満了日の翌月末日締めで次回契約満了日までの料金をご請求致します。
銀行振込でお支払いの場合は、翌月末日までにご入金ください。ただし、2017年6月以前にご契約のお客様については、事前にお客様よりご指定のあったお支払い日までにご入金ください。

なお、締日、及び支払日に関しまして、特別にご希望がございましたら別途ご相談に応じます。

Q5. 利用起算日はいつになりますか?

SPPDレンタルサーバーの共用サーバーでは、「お申し込みの受理日を以って契約開始日(利用起算日)」としております。

Q6. コースの変更の際に料金はかかりますか?

コース変更をされる場合、契約期間にかかわらず5,500円(税込)のコース変更料を申し受けます。ただし、上位コースへのコース変更は無料とさせて頂きます。

Q7. 入会金はかかりますか?

レンタルサーバーセットアップ料と致しまして、法人向けサービスの共用サーバーでは3,300円(税込)の料金を頂いております。

Q8. 法人契約と個人契約のサービスの違いは何ですか?

法人向けサービスのサーバーマシンは個人向けサーバーに比べ、スペックがより高いマシンをご用意しております。また、法人向けサービスでは、電話、FAX、郵送による万全のサポートを標準で対応している他、メールアカウントを多めにご用意しています。専用SSLオプションにも対応可能です。

また、法人向けサービスでは請求書払いに対応しております。

Q9. 領収書を発行してもらえますか?

基本的には発行いたしません。口座引落(通帳)、クレジットカード会社の明細書、及び、お振込の取引明細を持って領収書に変えさせて頂きます。

なお、口座振替・クレジットカードでのお支払いの方のみ当社から明細書をお送りすることが可能です。ご契約後に「支払い方法の変更申請」で明細書郵送の有無をご選択頂けます。

Q10. 既存のドメインを移転する場合の料金は?

既にドメインをお持ちのお客様も、ドメインを移転してご利用になることができます。この場合、ドメインの種類に関わらず DNS設定料 として 2,200円(税込)(今後もお客様でドメインを管理する場合) または 4,400円(税込)(今後はSPPDがドメインを管理する場合: .jp .com .net .org .biz .info など一部のドメインに限る)を申し受けます。

Q11. 口座振替の場合、実際の口座引落日は何日になりますか?

決済方法として「口座振替」をご選択された場合、ある月の料金が実際に引き落とされるのは、翌月の26日前後になります。残高不足にならぬよう、確実なご入金をお願い致します。

残高不足となってしまった場合は、2週間以内に「銀行振込」によるお支払いをお願い致します。

[一般編] [ドメイン編] [ウェブ機能編] [メール機能編] [価格編]