FTPソフトの設定

「FFFTP」の設定方法をご案内いたします。

FFFTP 設定方法
1.新規ホストの設定を行います。

FFFTPを起動させ、ホスト一覧から [新規ホスト] ボタンを押します。

  • 図1.ホスト一覧
  • ホスト一覧
2.基本設定を入力します。

ホスト設定ページで、「レンタルサーバー登録通知書(ウェブ)」を参考に下記のように入力します。

  • 図2.名前の入力
  • 名前の入力
入力項目
ホストの設定名 覚えやすい名前を入力してください
ホスト名(アドレス) 登録通知書にある「FTPサーバー※1」をご記入ください
ユーザー名 登録通知書にある「ユーザーID」をご記入ください
パスワード/パスフレーズ 登録通知書にある「パスワード」をご記入ください
ローカルの初期フォルダ ご使用のパソコン内で作成しているフォルダを指定します
ホストの初期フォルダ 登録通知書にある「WWW転送用ディレクトリ」の「FTPソフト上での表示」に記載されてあるディレクトリ名をご記入ください。(例: /www)
共用SSLオプションをご利用の場合は「SSL転送用ディレクトリ」の下の「FTPソフト上での表示」(例: /swww)をご記入ください。
サブドメインをご利用の場合は、そのサブドメインの「WWW転送用ディレクトリ」の下の「FTPソフト上での表示」をご記入ください。(※)

※1 一部のお客様のレンタルサーバー登録通知書には、「FTP/SCPサーバー」と記載されている場合があります。

※ 登録通知書の「ホームディレクトリ」や「WWW転送ディレクトリ」は入力しないで下さい。「WWW転送用ディレクトリ」の下の「FTPソフト上での表示」に記載されている項目(「/www」など)を記入します。

3.PASVモードを設定します。

ホストの設定ページの「拡張」タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックを入れます。

  • 図3.ホストの設定
  • ホスト一覧
4.暗号化の設定を変更します

ホストの設定ページの「暗号化」タブをクリックし、「FTPS(Explicit)で接続」、「FTPS(Implicit)で接続」のチェックを外します。

  • 図4.暗号化なしの接続設定
  • ホストの設定

「ok」をクリックし設定を終了します。

5.設定したホストに接続します

2.で設定したホスト名が一覧に追加されますので、そちらを選択し、[接続] ボタンを押します。

  • 図5.ホストに接続
  • ホストに接続
6.ファイルのアップロードを行います

ご使用のパソコン内からアップロードしたいファイルを選択して頂き、上矢印 をクリックします。

  • 図6.ファイルのアップロード
  • ファイルのアップロード
7.公開されているか確認します

上矢印アイコン をクリックすると、ファイルが転送され、右側に新しくファイルが作成されます。

  • 図7.ファイルのアップロード(完了)
  • ファイルのアップロード(完了)

正しく公開されているか、ブラウザで確認します。

  • 図8.ブラウザで確認
  • ブラウザで確認