PHP 5.3

個人法人共用マネージドVPS専用代理店

ビジネス・パーソナルシリーズの PHP 5.3系について、具体的な使用例などをご案内いたします。

このページは、ビジネス・パーソナルシリーズのPHP5.3系の概要ページです。

ビジネス・パーソナルシリーズをご利用の方で、OSがCentOS7系の方は標準でPHP7.3系がインストールされていますので、PHP7.3系のご説明ページをご覧下さい。

また、OSがCentOS6系の方は標準でPHP7.2系、PHP7.1系もしくはPHP5.6系がインストールされていますので、PHP7.2系のご説明ページ(概ね2019年4月以降にご契約の方)か、PHP7.1系のご説明ページ(概ね2017年11月以降にご契約の方)、または、PHP5.6系のご説明ページ(概ね2017年10月以前にご契約の方)をご覧下さい。

また、OSがCentOS5系でも、個別にPHP5.6系をインストールされている方も、PHP5.6系のご説明ページをご覧下さい。

専用サーバーで、OSに64bit版のLinuxを選択された場合は、CGI版のPHPはインストールされません。以下のマニュアルのCGI版PHPに関する表記は除外してお読みください。

サーバーにインストールされているPHPのバージョンは、利用しているドメインのユーザーページ(コントロールパネル)へログインし、ユーザーページ左下の「ご利用バージョン」欄に記載されています。

PHP 5.3系について

「PHP」とは、HTMLファイルの中に直接プログラムを書き込むタイプのスクリプト言語です。

PHPの特徴として、手軽に高度なスクリプトを動作させられる点、PostgreSQLMySQL などのデータベースへの接続が標準でサポートされているため連携が容易に行える点、Perl(CGI)に比べると動作が軽快で、サーバーへの負荷も軽くなる点が挙げられます。

  • CGI版のPHP4はモジュール版と同様に動作するため、#!表記やパーミッションの指定は不要です。
  • CLIタイプは、php5 (/usr/local/bin/php) のみご利用いただけます。
  • Pear DB/MDB2等 / Smarty 2.6.19/3.1.33 がご利用頂けます。詳しくはPear/Smartyについての説明をご覧ください。
  • 共用サーバーでは、極端に負荷の高いスクリプトの使用はご遠慮頂きます。
SPPDレンタルサーバーのPHPの特徴
phpの動作する拡張子について

拡張子 .php / .php5のファイルが php5のスクリプトとして動作し、拡張子 .php4 のファイルが php4のスクリプトとして動作します。

サービスの種類PHP4の拡張子PHP5の拡張子
当社標準の仕様 .php4 .php / .php5
専用サーバー・マネージドVPSでモジュール版をphp4にダウングレードした場合 .php / .php4 .php5
PHPの設定の詳細
インストールされている PHP拡張機能一覧(PHP4/PHP5共通)
機能名 具体的なコンパイルオプション(上級者向け)
日本語機能 --with-mbregex / --with-mbstring / --with-iconv
圧縮機能 --with-zlib / --enable-zip
フォント機能 --with-freetype
画像処理機能 --with-png / --with-jpeg / --with-gd / --enable-exif
ソケット関数 --enable-sockets
PostgreSQL --with-pgsql
MySQL --with-mysql / --with-mysqli
OpenSSL --with-openssl
SQLite --enable-sqlite / --enable-sqlite-utf8
cURL --with-curl
Zend --enable-zend-multibyte
FTP --enable-ftp
その他 --with-mcrypt / --with-gettext / --with-mhash / --with-bz2
PHP4でのみインストールされている拡張機能一覧
機能名 具体的なコンパイルオプション(上級者向け)
XML --with-dom / --with-xmlrpc / --with-expat
XSLT --enable-xslt / --with-xslt-sablotron
PHP5でのみインストールされている拡張機能一覧
機能名 具体的なコンパイルオプション(上級者向け)
XSL --with-xsl
XML / SimpleXML --with-libxml-dir / --enable-xmlreader / --enable-xmlwriter / --enable-simplexml
SOAP --enable-soap
GD --enable-gd-native-ttf / --enable-gd-jis-conv
PDO-PGSQL --with-pdo-pgsql=/usr/local/pgsql
PDO-MYSQL --with-pdo-mysql=/usr/local/mysql
PECL imagick PECL imagick インストール
PHP.INIの設定(抜粋:上級者向け)
主なphp.iniの設定項目
項目名 PHP5.4での値 PHP5.3での値 PHP4(CGI版)での値
register_globals 無し OFF OFF
safe_mode 無し OFF OFF
mbstring.language Japanese Japanese Japanese
mbstring.func_overload OFF OFF OFF
mbstring.encoding_translation OFF OFF OFF
display_errors OFF OFF OFF
magic_quotes_gpc 無し OFF OFF
default_mimetype text/html text/html text/html
default_charset non-value non-value non-value
session.use_cookies 1 (ON) 1 (ON) 1 (ON)
session.use_only_cookies 0 (OFF) 0 (OFF) 0 (OFF)
max_execution_time 60 60 60
upload_max_filesize 32M 32M 12M
post_max_size 32M 32M 12M
short_open_tag 無し OFF ※1 OFF ※1
memory_limit 128M 128M 128M

※1 short_open_tagがOFFの場合、<? は使えず、<?php との記載が必須になります。

php.iniの一部の設定は、.htaccessファイルにて変更可能です(php5のみ。) .htaccessファイルの詳細につきましては、アクセス制御ファイル(.htaccess)のマニュアルをご覧下さい。

専用サーバー・マネージドVPSのお客様は、php.iniの設定をカスタマイズすることができますので詳細はお問い合わせください。

Pear/Smartyについてはこちらをご覧ください。