機能一覧表 (Windows Server 2016 共用サーバー)

SPPDレンタルサーバーの Windows共用サーバーサービスでは、メールアカウント数とウェブディスク容量を除いて、全コースの仕様が統一されており、コースによる機能の差異はありません。

ウェブサーバー及びデータベースは、Windows Sever 2016 環境ですが、メールサーバーは、通常のSPPDレンタルサーバー法人向けサービス共用サーバーと同等の機能をLinuxサーバーによりご提供しております。

WEB機能

コースの種類 Winライト15.0G Winベーシック30.0G Winスタンダード50.0G
ウェブディスク容量※ 15GB 30GB 50GB
Webサーバー Windows Server 2016(64bit) / IIS 10.0 (URL Rewrite Moduleもご利用可能)
FTP 1ドメインあたり1アカウントご利用可能。FTPoverSSL/SFTPは利用できません。
CGIの利用 オリジナルCGIをご利用頂けますが、極端に負荷の高いスクリプトはご遠慮頂きます。
CGIの言語 Perl 5.26 (ActivePerl:拡張子 .cgi) / PHP 7.1 (FastCGI) に対応しています。
.NET Framework .NET Framework 2.0(3.0/3.5)/4.7をインストール済です。
ASP ご利用可能です。(拡張子 .asp)
ASP.NET ASP.NET 2.0(3.0/3.5)/4.7 (C# / VB.NET)がご利用可能です。(拡張子 .aspx)
アプリプール ユーザーごとの専用アプリケーションプールがご利用可能です。
SSIの利用 ご利用可能ですが、#exec はご利用できません。
PHPの利用 FastCGI版 PHP7.1が利用可能です。(拡張子 .php)
Pear PHPのPearはインストールされていません。
Smarty テンプレートエンジン Smarty Ver3.1がインストール済です。
BASP21 メール配信などが可能な汎用コンポーネント BASP21 が導入済です。
標準CGI 当社製(Linux用)のフォームメール、掲示板は利用できません。
CGI文法チェック Perl / Rubyチェッカー機能はご利用できません。
CGIからのメール送信 25番ポートで可能。ASP.NET/CGI (Net::SMTP)/PHP(mb_sendmail)から可能。
ブログ/CMS EC-Cube / WordPress / MOD X(Evolution) / PukiWiki
CGIインストーラーから簡単導入可能。
.htaccess Apache互換の.htaccessによるベーシック認証は利用できません。
web.config web.configがご利用可能です。Windows認証などを設定できます。
画像処理 PHPのGD機能 と ImageMagick をインストール済です。
マルチドメイン 有償オプションとして設定可能です。日本語.JPも可能です。
サブドメイン 無償オプションとして1独自ドメインあたり15個まで設定可能です。
ファイルマネージャー ブラウザーからファイルの操作を行う機能はご利用できません。
cURL PHPからのみcURLがご利用可能です。
共用SSL ご利用できません。
専用SSL(IPベース) 有償オプションとして利用可能です。各種証明書の取得代行(有償)に対応します。
専用SSL(SNIベース) ご利用できません。
月間転送量 無制限ですが、他のお客様に負荷のかからない範囲でご利用ください。

ここでのウェブディスク容量は、ウェブサイト機能用に割り当てられているものです。これとは別に、メール容量・アクセスログ用の容量・データベース用の容量は、別途無制限で用意されます。

データベース機能

コースの種類 Winライト15.0G Winベーシック30.0G Winスタンダード50.0G
SQL Server2017 標準で、SQL Server 2017のDB1個が付属します。外部からのODBC接続が可能です。
MySQL 標準で、MySQL Ver5.7のDB1個が利用可能です。phpMyAdminも付属します。
PostgreSQL ご利用できません。
SQLite ご利用できません。

ログ・アクセス解析機能

コースの種類 Winライト15.0G Winベーシック30.0G Winスタンダード50.0G
アクセス解析 analog による毎日の解析結果を閲覧可能です。
アクセスレポート アクセス解析結果を毎日メールで送付する機能はご利用できません。
Web/FTPログ取得 WEBサーバーの日毎のアクセスログを閲覧可能です。FTPログの取得はできません。

メール機能

コースの種類 Winライト15.0G Winベーシック30.0G Winスタンダード50.0G
メールアカウント数 15個 30個 50個
メールサーバー SMTP(メール送信) : Postfix / POP3(メール受信) : Dovecot
メールボックスの容量 1アカウント384MB
キャッチオール 未定義の全アドレス宛のメールの受信ができます。
メール別名設定 1メールアカウントあたり10個のメールアドレスを設定可能です。
転送/自動返信/振り分け 自由に条件を指定して転送/自動返信/メールの振り分けが可能です。
セキュリティ POP over SSL/SMTP over SSL/POP before SMTP に対応しています。
サブミッションポート SMTP AUTH(SMTP認証)による587番ポートでの送信に対応しています。
メーリングリスト(ML) 弊社製のMLツールが標準で1ドメインあたり10個ご利用可能です。
メールウィルス駆除 F-Secure社のウィルス駆除によりウィルスメールは遮断します。(無償)
スパムフィルター F-Secure社のエンジンによりスパムメールと判断されたメールを特定します。
Webメール ブラウザー上からメールの送受信が可能なツールです。
1通あたり容量制限 1通あたりのメール容量は100MBに制限しています。
Microsoft Exchange ご利用できません。
IMAP4/IMAP4overSSL ご利用できません。

その他

コントロールパネル 当社製の「ユーザーページ(メール用/WEB用)」がご利用可能です。
Telnet/ssh ご利用できません。
PowerShell ご利用可能です。外部からのシェル接続はできません。
RDP接続 リモートデスクトップ接続(ターミナル接続)はできません。
タスクスケジューラー ユーザーページから1ドメインあたり10個まで設定できます。
バックボーン NTTPC 合計250Mbps。ネットワークは冗長構成です。
ファイアウォール 冗長構成の共用ファイアウォールが標準装備です。
バックアップ システム領域を7日間、コンテンツ領域を1日間バックアップしています。
DNSレコードの編集 ご依頼により、当社にてDNSレコード(MXやAレコード)の編集が可能です。(一部有償)
サポート 平日 10:00-12:00/13:00-18:00の電話/FAXサポートとEmailサポートに対応しています。
セキュリティ対策 Windows Updateなどのセキュリティ対策は、平日10:00-18:30に弊社で行います。

サーバースペック

CPU Xeon E5シリーズ(サーバーにより異なります)
OS Windows Server 2016 (64bit)
メモリ 32.0GB以上